雨のち晴れ

うつ病 減薬、断薬そして転職日記

今日のリハビリ

今日のリハビリで自分の体の状態を再確認しました。
まず、リハビリ前に鏡を見ながら腕、体、足の動きを確かめて、リハビリ時に質問をすることにしました。
現状では、左右の握力、ピンチ力は回復したと思われます。
腕の力は左側が弱く、持久力も殆どない状態、バンザイをした時に上まで手が上がらず、首の高さまでも上がらないようです。
体の筋肉は首に負担がかかるため確かめることができませんが、手術前にできなかった腹筋はできるようになりました。
足も同様に左足の力が弱く、持久力も殆どない状態、病院の外周(約300m)を歩くだけで怠さを感じ歩行困難なるようです。
この状態を筋トレなどによって回復できるかが重要なところです。

理学療法士の方に現状はどのような状態なのかを聞いたところ、左側の筋肉が伸びきっている状態で引っ張る力が弱いようです。
今鍛える筋肉としては「遅筋」を中心に鍛える必要があるようです。
持久力は鍛えることによって元に戻るようなので、リハビリを頑張る必要があります。
正直に言えば、「がっかりした」が本音です。
フルマラソンを走れるだけの筋力が300mも持たなくなったのですから・・・。
最初から鍛えな直しです。
理学療法士から、いろんな筋肉の鍛え方も教えてもらったので、前よりパワーアップして復活したと思います。
ここまでは、体が完全に復活した場合です。

明日は術後の検査があって、レントゲンやCTなどを撮って最終診断をします。
経過が良ければ予定していた6日に退院できます。
今のところ、体に異常は感じないので頸椎の状態は大丈夫でしょう・・・たぶん(^^)/
可能性は低いですが、心配しているのが中枢神経のダメージですね。
もし、ダメージがあると厄介ですが、大丈夫でしょう。
とりあえずは、明日の検査で今後が決まります。

Chuck Mangione - Feels So Good 直訳で「気持ちいい」、久しぶりに外を歩けたのでこの曲を選びました。
300mでしたが、外の散歩は気持ちいいです。

(ショートバージョン)
この曲は中学時代に聞いていた曲です。
甘いフリューゲルホルンの音を楽しんでください。

退院日が決まりました

こんばんは。

今日は自分の手術をして下さった、大学病院の先生が外来に来られる日でした。
思っていたとおり、自分の様子を部屋まで見に来られました。
ちょっと心配してたのが、左顎下の一部が感覚麻痺をおこしていて、触感、温感など感覚がまったくないのです。
先生に相談したところ、手術をした後なので一時手に麻痺しているだけで、そのうち元に戻るそうです。
担当医にも相談しましたが、「首に付けている装具が血行を悪くして痺れているのだろう」との診断。
装具を緩めても治らず、装具が原因なら左右に麻痺が起こるだろう・・・なんて思っていたので、心配になっていましたが、大学の先生の話を聞いて安心しました。

退院についても先生に相談しました。
抜糸が今週の土曜日になったので、5月6日に退院を了解してもらいました。
多分、抜糸が終われば傷口の消毒もなく、何時でも退院出来ると思うので家族と相談して決めようと思います。
入院費も高いですからね・・・。

筋肉の状態は力があるけど持久力がないようなので、ウォーキングと筋トレで元に戻るそうです。
このリハビリなら家でもできるでしょう。
首のリハビリは聞いてみないとわかりませんが・・・。

最近は穏やかな曲が多かったので、これからの時期にピッタリな楽曲を選んでみました。
Bob Marley - A lalala longです。


夏にピッタリなこの曲、自分もリハビリを頑張ろうって気にもさせてくれます。

※以下の文書は自分の為の記録となりますので、スルーして下さい。
追記(理学療法士による体の状態を記録する)

今日のリハビリの時に立っている姿勢、歩いている時の姿勢が悪いと指摘を受ける
鏡で姿勢を見たら確かに変な姿勢、左肩が落ちていて、首が右側に傾いている様な姿勢。
左肩が落ちている為、頭を水平にする為に首が右側に傾いている様に見えた。

理学療法士の方にいろいろと体を調べてもらい、原因を教えて頂く。
簡単に言うと体の左側に麻痺があるようだ。
麻痺と言っても動かないといったものではなく、力が入らない程度のこと。
だが、手術前検査で体の筋肉量を調べた時は左右の筋肉量に違いはなく、足に関しては左足の方が筋肉の量が多く測定されていた。
つまりは、左側の筋肉が落ちたのではなく力が入らない状態なのだろう。
そのため、左肩が落ち、首は右側の力が強い為に右側に引っ張られ傾いている。
以上が理学療法士の方の見解。

治療法としては、
・首の左側の運動 5秒×5回 を5セット/日
・左腕の筋トレ(左腕を伸ばした状態)
  ・負荷(ダンベルなど)をかけ甲を上にして上下運動
  ・同上              甲を下にして上下運動
  ・同上              左側に伸ばし上下運動
  ・ゴムなどを使用してボールを投げるような運動
  ・左足を台の上にのせ、ゆっくりと右足をあげる様に左足を伸ばす(この時、尻の筋肉を使うこと)
などの筋トレをすることを勧められる。
また、自分でできる範囲で筋トレをする必要があるようだ。
この症状が麻痺で一時的なものならば、しばらくすれば元に戻る可能性はある。
もし、麻痺が治らない様なら、筋トレを行い筋肉量を増やして今以上の力をだせるようにする必要があるだろう。
その他の問題として、左側の筋肉の持久力が非常に低い。
午前中のリハビリはそれほどではないが、午後のリハビリでは左足に疲れがあり歩行困難な時がある。
以上が退院1週間前の体の状態である。
この症状の改善については、筋トレで改善できることを祈る。
次の回診時にこの症状は筋トレで元に戻るか、担当医、理学療法士に相談してみる。

カテゴリに「左側麻痺に対する治療」に今後記載する。

もし、ここまで読まれた方がいらっしゃいましたら、元に戻ることを祈って頂ければ幸いです。
流石にこの状態では、ロードバイク、ランニングなどはできないですから(^^;)
諦めませんよ、できるまでは!!
追記に対するコメントは返事に困りますので遠慮願いますm(_ _)m

退院日

こんにちは。

昨日、担当医が回診に来られたので、退院日の相談をしましたが、これがまた大雑把で困りました。
「退院何時頃になりますかと」の質問に、担当医は「別に今日でもいいよ」との答えでした。
ようは、自分がいいと思ったら何時でも退院してもいいってことのようです。
流石にこれには困りました・・・(-"-)
リハビリでの回復状態や抜糸が終わってからとか、ある程度の判断材料が欲しいのです。
じゃ、今首につけている装具はいつまでですかと、尋ねたら2~3ヶ月だね・・・。

あの~、この状態じゃ車も運転できないんですけど、仕事はどうすればいいですか。
診断書も書いてほしいのですが・・・。

とりあえず、どれだけ掛かるか分からないから、手術後入院中、退院後1ヵ月は療養が必要ってとりあえず書いとくね。
まるで、うつ病での診断書を書くような感じだと思いましね

2~3ヶ月も休職してたらクビになっちゃいますよ(/_;)
会社にはゴールデンウイーク明けには出社しますと、言ってあるのでそれまでには復活しなくては・・・。
聞かないと、今後の診察とか方向性とか教えてくれないのかな・・・先生?

順調です

こんにちは。

無事に手術を終えることができました。
術後の経過も順調で、4日目で体から全ての管が取り外されました。
ようやく、自由に動け得ます(^_^)/
まだ、左腕にしびれがありますが、その他はまあまあ順調だと思います。
リハビリの方も昨日から始めましたが、力が極端に弱くなっていなかったのがなにより嬉しいです。
立ち上がるとフラフラはしますが、寝ていた時間が長かったせいでしょう。
この感じは離脱症状に似ていますが、薬の方は断薬もなく無事に過ごすことができました。
この離脱症状のようなフラフラ感は数日もすれば治るでしょう。
早く、外とに出たいです・・・。

入院中は暇なので、映画をよく見ていました。
そのうちの1つに「ボーイ・ソプラノ」ただひとつの歌声を見ました。
この題名に目が留まったのは「Libera」をよく聞いていたのがきっかけになりました。
男性の声は大人になるにつれて、声変りがありソプラノの音域を出せる男性は世界に数人しかいません。
声変りまでの数年間のみ許された、透き通るような歌声を聞いてみてください。

明日から入院です

こんにちは。

待ちに待った?入院が明日となりました。
下着や日用品の準備の前に、暇つぶし用のタブレット、本の用意、あと病院には無線LANがあるのでノートPCを持っていこうと鞄に詰めましたが、それだけで鞄1つ使ってしまいました。
日用品用の鞄と2つになりそうですが・・・3週間の入院では鞄2つはちょっと多いかな(^-^;
入院期間は3週間の予定ですが、リハビリ次第ではもっと早く退院できると思いますので、頑張って早期の退院を目指します。

明後日が手術日、早くこの痛みから解放されたいものです。
仕事はもちろんですが、早く趣味をやりたい気持ちの方が強いですね(笑)
仕事は生活する為にしているもので、楽しみはやはり自分の趣味。
趣味は生きていくための糧となりますから・・・(^^)/
もちろん、家族も大切ですよ。

手術後、しばらくはブログの更新ができなくなる可能性もありますが、早ければ次の日から更新できると思います。
痛みがあったら、愚痴だらけの更新になるかもしれませんが・・・(/_;)

今日の曲はHerb Alpert - Riseです。
この楽曲は中学時代によく聞いていました。


何となくやる気が出る感じが好きですね。
そして、「RISE」とは、上がる、昇る、立ち上がる、起きるなどに使われる動詞です。
今の自分にあってるかなと思い、この楽曲を選びました。
是非聞いてくださいね。